「家族は、要介護1なのに自宅の場所を忘れるし、ガスの元栓は開けっ放しだし、デイサービスもなかなか行こうとしない」などこうした悩みは少なくありません。実際、私も祖母の在宅介護で経験しながら、何か自宅で仕事ができないかと探した結果、ライターになり現在作家で昨年冬に『おばあちゃんは、ぼくが介護します。』(株式会社法研)を商業出版しました。

「世の中にこれだけは伝えたい」、「〇〇の事で悩みを助けてほしい」、「役立つ情報を伝えたい」など今までにないエピソードや想いを言葉(2000字程度)にしてみませんか?作家の私が一緒にお手伝いの上、奥村シンゴのHP(ほんまやで~新聞)内や7000人超のツイッター・Facebookでご紹介させていただきます。

これを機に、ライターや作家を目指すもよし、他の仕事と並行するもよし。仕事と介護の両立を少しでもサポートできれば幸いです。