開催 コロナ禍売上苦境の店でヤングケアラーとクリスマスを過ごす会

開催日 2021年12月中旬~下旬 

開催場所 お店(緊急事態宣言発令状況や新型コロナウイルス・季節性インフルエンザの感染拡大次第でオンラインの可能性有)

開催概要 家族やきょうだいなどのケアでクリスマスを楽しめない「ヤングケアラー」を探し、コロナウイルスで売上が苦境に陥っているお店でご飯を食べる。

開催目的 「ヤングケアラー」を潜在化しクリスマスを楽しんでもらえるのと、コロナ禍で苦境に立つお店の双方をサポートできる。

詳細は後日。

Follow me!

投稿者プロフィール

奥村シンゴ
奥村シンゴ
兵庫県出身。介護作家、メディア評論家、「よしてよせての会」代表。神戸学院大学法学部法律学科卒業後、株式会社CSKマーケティング(現在、SCSK株式会社)で放送・通信業界の営業職などを経験。32歳から認知症祖母や精神疾患・ガンの母親の介護を経験し、「介護」、「メディア」をテーマに執筆・講演・出演。単著『おばあちゃんは、ぼくが介護します。』はジュンク堂書店1位、みんなの介護の連載249回、介護専門誌日総研認知症ケアの連載は4年目、読売新聞・朝日新聞・共同通信・政治家・自治体講演、ラジオなど掲載・出演延べ400を超える。